徒然ブログ

日常、考えごと、フットサルのこと

適応障害、抑鬱状態のこと

日々の生活の中で

仕事のことを思い出す場面があります。時々。

考えないようにしています。

考えちゃうと一気に気持ちがずーんと

落ちて来てしまって

もういなくなりたいーってとこまでいっちゃうので

 

特に思い出すのは、朝早い時間に1人で駅に向かって歩いている道で

勤めていた頃は6時10分には家を出て

通勤1時間でした。

着いたらすぐに仕事にとりかかります。

朝からホッと一息とはならなかったです。

あれもやらなきゃ

これもやらなきゃ

できたらこれもやりたい

みたいにいつも考えいて

 

今思えばやはり

過度に緊張していたのかもしれません。

 

自分が仕事に行けなくなったのは

もう頑張れないと思ったからです。

頑張っても周りの人達は助けてくれないと

思いました。思い込みなんだけどね。

本当はたくさん助けてもらっていたのだけれど。

そんなに言うなら

もう私自身もいらないと思いましたし

こんなに辛いなら

お金もいらない。仕事もいらない。

 

追い詰められて

大事な人にもおまえなんか要らないわ!

と言ってしまいました。

 

もうなーんにも要らないんです。

 

そして

お医者さんに言って

適応障害抑鬱状態と

診断されました。

 

仕事関係の人で

プライベートでも仲良くしてくれていた人達もいたけれど

連絡することで仕事のことを思い出すのが嫌で

返信できずにいます。

そこは頑張らなきゃいけないとこだろ

って思ってはいるのですが

今更なんて書いていいのか、、、

 

こうやって何度も

文章にしたり人に話したりすることで

このような経験も克服していくんだと思います。

 

自分で自分ももっと大事にしてりゃ

仕事続けられたかもと思います。

一緒に仕事していた人達のことも嫌になってしまったんです。

 

どこかで何か違ったら

仕事続けられたのかな。

結果は同じだったのかな。

 

今年じゃなくてもっと前の年の手帳を見たら

仕事ができる自分でありたいって

書いてあって

残念やなと思いました。

何に対して残念なんかな自分に対してかな。

 

こんなに平日時間があるのに

遊びに行きたいと思わないのです。

人混みは怖いし

休日、デパートに行くのも嫌なんだ。

 

突然遊びに行きたいと思う日が来るのかしら

 

家で猫を撫でている時に

あー幸せってこういうことだよ

って思います。🐈

引きこもりっぽいけど

近所のスーパーに買い物とかも行きますし

 

趣味のフットサルにも行きます。

フットサルの仲間に誘われれば飲みにも行きます。いつもありがとうございます🙇って思ってます。

 

うまくまとまりませんが

ずーんと落ち込むこともあれば

幸せやーって思う瞬間もあって

生きています。