徒然ブログ

日常、考えごと、フットサルのこと

優しい上司

一昨日に

一昨年、昨年とお世話になった学年主任からラインが来ました。

自分では開いて内容を見る勇気がなくて

友達に見てもらいました。

でも、ふとした拍子に結局自分で内容見てしまいました。

 

もう定年になる優しい女性の先生です。

異動先のことが書いてありました。

あと、色んなこと気にしなくていいから

体調をよくしてね

と書いてありました。

ときどき猫の写真を送るかもと。

 

私、猫大好きなのですが、

その先生も猫好きなのです。

旦那さんが獣医さんでおうちには5匹ぐらい猫がいるそうです。

 

有難いです。

そして申し訳ないです。

以前、異動前に食事でもどうかと言ってくれたのがこの方です。

 

今回、適応障害で休むことになった原因は

自分にあると思う。

 

この学年主任の先生が

私のことを支えてくださっていたんだと

今は思います。

 

そんないい方に対して

きちんとお見送りができない自分が

情けないし

逃げてるんだと思う。

でも、立ち向かう勇気は出ません。

きっと面と向かっても言葉は出ないです。