徒然ブログ

日常、考えごと、フットサルのこと

子育ては全部無料になればいい。トレーニング47

昨日はヨガがお休みだったので女性は無料でフットサルできる都内の施設へ行ってきました。

エンジョイの個サルです。

エンジョイ強調なので接触プレーはダメ。

やり易いけど、この環境に慣れちゃうと、本気でやる時、困るかもと思いながら

昼間に、フットサルできるとこで無料となるとここへ参加してしまう。

以外と平日、昼間のフットサルはやっているんです。

みんなどんな仕事しているんでしょうか。

色んな人がいるように

色んな仕事があるんだろうね。

 

 

今日はヨガに行ってきました。

午後はのんびり過ごしてます。

 

 

さて

生涯未婚率は、男性4人に1人。

女性は7人に1人。

 

一生に、一度も結婚しない人がこんなにいるんですね。男性の割合の多さに驚きます。

 

私は今、仕事を病気を理由にお休みさせてもらっています。

子供欲しいです。

 

仕事もしないで、欲しいものをねだるって

そんなんでいいのかしら。

 

子供を育てるのにお金は絶対必要です。

でも、自分の奨学金の返済等諸々もあって

生活費も稼げていない自分。

 

やっぱり無理なんだろうかと思う。

 

以外と、子なし夫婦も多い気がしてます。

 

苦しいんだよね。妊活って。

自分の身体が不良品って言われている気がしてね。

 

子供を育てる程に自分の

経済力、活力などに自信がない。

 

実母とも離れて暮らしていることも不安がある。継母もものすごくいい人で育児を手伝ってくれると思うけど、それが原因でギクシャクしたら嫌だなぁなんて。

 

 

子供にかかるお金が全て無料になればいいのにーーー!

 

家事、育児は大変なことなのに

仕事もしろっていう

社会が。それはプレッシャー。

女性の悩み。

 

男に生まれたかった。

いつまでに子供生まなきゃいけないとかないし、

出世してお金を稼ぐことだけ考えたらいいし、

うちの旦那の場合は家の中が汚くてもそれほど気にならないみたいで、家事も適当だし、

 

うらやましい。

 

こんな風に考えるのも結婚しているからだと思うと

結婚も嫌に感じてしまう自分。

 

勿論、旦那のことは好きですが

このことで私を苦しめる存在になったら

要らなくなっちゃうよね。

 

専業主婦できるほど

旦那の収入はないです。

 

専業主婦、理想の形に思えてきました。

 

これはドラマ、逃げるは恥だが役に立つ

を観たからかも笑