徒然ブログ

日常、考えごと、フットサルのこと

辛い時には

泣いてもいいんです。

 

泣くのは女子にとってものすごくいいデトックス効果。

 

このはてなブログで記事を書いてる方の

文章読んで泣いちゃいました。

 

自分の流産のことを思い出しました。

 

もう三年も前。(その間にもう一度妊娠しないんだから不妊症なんだなぁ。)

 

初期流産でした。

 

検査に行ったら、

赤ちゃんの心臓動いてないって。

待合室にたくさん妊婦さんいたのに

号泣しちゃいました。

 

ただたくさん涙が出るんです。

悲しいとか悔しいとか感情は分からないのです。

 

生きてる可能性はないのですよねって

お医者さんに聞いたら

ない。と

ただ気の済むまでこのままにして

決心がついてから

手術して残留物を取り除くのでもいいですよ

って言われました。

 

その場で手術の予約をしました。

 

それから

 

 

もう好きなこと思い切りやろうって思って

サッカーの練習に向かう電車に乗る前

 

最寄駅のトイレで

残留物の塊がドバッと出て来ました。

その時には常にたくさん出血してて

まぁいいか

 

って思ってました。

(こういう風に思って、身体に負担かけちゃうところが自分のよくないところ)

 

 

そのままサッカーの練習に行きました。

後日病院で見てもらうと

「綺麗になくなってますね。手術は必要ないです。」

と言われました。

 

もうその病院には行きたくなくて

しばらく病院へも行かず、それから別の病院に変えました。

 

今でもその最寄駅のトイレに行くと

そのことは頭に蘇ります。

 

赤ちゃんのこと。楽しみで

トツキトオカってアプリをインストールしてあった携帯。

そのアプリを削除できなくて

携帯を変えました。

 

ああー

 

 

 

みんなが望むものが手に入って幸せになったらいいのに。

 

私は人の役に立つ仕事がしたいです。

誰かの願いを叶えるお手伝いの仕事がいい。

 

(具体的には何にも動いてないし、思いついていないのですが)

 

 

会ったことのない人のことなのに

こうやって泣いたりするんだもんね。

人間って不思議だねぇ。