徒然ブログ

日常、考えごと、フットサルのこと

繊細ということなのか

私、自分のことをあまり繊細だと自覚はなかったんですが、

 

今日、飲み会の中で

教育委員会の仕事は、すごく大変で辛い」

って思う

と言ったら

「おまえはなんでも辛い」

と言う

みたいに言われて

傷付いた。

 

相手に悪気はないし

思ったことを言っただけなんだけど

 

そんなことで傷付いてしまった。

 

 

以前働いていた小学校の同僚の先生で

すごく仕事ができて

6年担任とかを任されていた女性の方がいました。

その方が、推薦されて教育委員会に勤務になりました。出世なんです。

でも、激務で全然休めなくて

鬱になって、休職するってことになったんです。

 

そのことを思い出していたんだけど、

そこまで語れずでした。

 

 

 

私は教員を7年勤めて、辞めました。

 

その時、我慢し過ぎて鬱になったから

もう我慢はしないと思っています。

 

派遣の仕事について

一年5ヶ月で、退職することにしました。

 

退職理由にもちろん、妊娠のこともあるんですが、

職場の上司が、私の同僚に言った言葉で

同僚が会社に来れなくなるってことがあり

そのことも理由の1つでした。

 

 

こういうことが私にとっては辛くて

もう我慢はしたくないって思って。

 

 

「私は辛い、辛いって言い過ぎなんだろうか?」と考えている訳です。

 

 

うまく纏まらない。

やはり、繊細ということなんだろうな。

 

このことも

そんなに気にしなくていいはずなのに

 

いつもお世話になっている人に言われたから

 

ちょっとショックを受けた。

 

その人は、社長さんで

仕事中、イライラして歯軋りすることもあるって言ってたから

私のようなちょっとのことで

愚痴を言ったり

辛いと言ったりする社員のことは嫌なんだろうな

と。

 

 

たしかに今まで聞いてくれるからと言って

愚痴を言い過ぎていたのかもしれないと反省。

 

愚痴を言う場か

建設的な話ができるのか

もっとよく考えて話そう。

 

 

 

 

 

あと、

自分自身にいうことなんだけど

「悪いことを引きずらないようにしよう」

って目指してることだから

 

 

今回のことは、ここのブログに書いて終わりにする。

あとで読み返して、

こんな些細なことを気にしていた自分って笑えるなときっと思えるはず!

 

 

このブログには思ってることを

そのまま書いてるから

自分にとってありがたい場です。

 

今日もお疲れ様でした〜