徒然ブログ

日常、考えごと、フットサルのこと

人間は遺伝子を運ぶ舟〜妊婦生活の私の頭の中〜

昨日は久しぶりにボスと重光と主人と4人で飲み会でした!(^^)

楽しかった〜!

 

本田さんのお店で

豚しゃぶを食べました!

 

 

美味しかった〜‼︎

コロナの影響感じさせないぐらいお店混んでました。満卓。

 

今日は健診で体重測定があるというのに

ついつい食べてしまいました。

美味しいものは人を幸せにする‼︎

 

ボスも重光もめっちゃ優しいのね

煙草は吸わないようにしてくれて

豚しゃぶも全部やってくれた!笑

気遣いが有難いです。

 

本当にありがとー!

 

私はノンアルコールビール3本呑んで

みんなはビール→焼酎で

お酒飲みたい〜!ってなってました。

 

ボスにはお姉さんがいることがわかりました。

親とはあまり話をしないみたいです。

ボスは直樹って名前なんですが

由来を聞いたけど

親とはそんな話をしないって言ってました。

 

重光は

双子で、名前の由来は重なって生まれて来たからみたい!笑

双子の兄は照光(てるみつ)

生まれたとき、1200gぐらいだったって!

小さいね。

あと重光のうちでは犬と猫一匹ずつ飼ってて

犬は13歳で目が見えづらくなってきてるって。

犬と猫は寝る時は両親と一緒で

そこでは喧嘩しないんだってさ笑

 

 

 

 

ボスも重光も年上だから

いずれこの先は

先に死ぬ可能性がある

だからこの瞬間を大事にしなくちゃいけないなと思いました

いつも本当にありがとう‼︎

 

でも人間はいつ死ぬかなんて分からない。

 

今お腹にいっちゃんがいて

夫がいてすごーく幸せだ。

 

でもいずれ

人はみんな死ぬ。

 

 

人間にとって子どもをつくるってことは

家庭生活の満足度を大きく下げることなんです。

(科学的データから明らか!)

でも人間は子どもをつくる。

 

遺伝子に「子どもができることで

幸せを感じる」ってインプットされている。

 

私たちは舟なのです。

 

遺伝子がその舟に乗って

生き残ろうとしているのです。

知らず知らずにそう操作されている。

 

でもそれでいいの

遺伝子と人間は共存しているんだから。

 

私はいっちゃんを妊娠して

すごく幸せ。

 

仕事できなくなって

自分の収入なしになって

夫の扶養に入ったから

年金も将来もらえる分は少なくなるけど

たぶん

人生のなかで今が一番幸せなんだ。

 

扶養されるってすごーく幸せなことなんだね(^^)

 

夫よ、いつもありがとね〜!